11月20日 2校時に学校保健委員会がありました。今年のテーマは”すいみん”。保健委員会が、睡眠時間や睡眠時刻などについてアンケートした結果を、スライドを使って発表してくれました。○×クイズなどをまじえ、低学年の子にも関心をもってもらえるようにと工夫した内容でした。発表からは、高学年になればなるほど寝る時刻が10時以降になる子が多く、睡眠時間が短くなることや、その原因がテレビやゲームであることがよくわかりました。

 発表の後には、学校医の平井先生から「睡眠のしくみ」について教えていただきました。脳や体の疲れをとる、ストレスを解消する、体の成長を促進する、勉強や記憶の効果を上げるなど、睡眠の大切さについて科学的にわかりやすく説明していただきました。「睡眠」は毎日のことなので、ちょっと意識するだけで大きな成果がでるのではないでしょうか?