本校では、「生き生きと自分の思いを表現し、学び合う子の育成」を研究主題に、授業研究を進めています。本年度も教員が年に1回は授業を公開し、授業改善に向けた研究会を行っています。あわただしかった1学期ですが、6年生の学級で今年1回目の授業公開が行われました。自分のお気に入りの本を友達に紹介し合う”ビブリオバトル”の授業でした。

 読む領域の単元でしたが、友達により本の良さを分かってもらおうと、問いかけや倒置法、体験に基づいた話し方など工夫された発表がたくさんありました。自分の思いを人に伝えようとすることで、そこには様々な学びがあったようです。チャンプ本に選ばれた児童の紹介は、簡潔でとても分かりやすいものでした。

 

 

 最後に図書支援員の東先生から、良かったところをたくさん褒めてもらえて、児童たちも充実した気持ちになりました。たくさんの子が、『次は、あの本読んでみよう!』という気持ちになったことでしょう。