17日(日)前日の雨で、乾ききった校庭の土も程よく湿り、絶好の晴天の下、校内体育大会が行われました。朝からたくさんのご家族の皆様に見守られて、子どもたちは大張り切りで競技に臨みました。

 幼稚園児のかわいい演技や走る姿には、たくさんの保護者のカメラが集中し、まさにアイドルのようでした。にっこりしながら夢中になっているお家の方の表情を見ていると、こちらまで幸せになります。

 

 

 小学生では、やっぱり1年生のかわいらしさにはかないません。小さな体で精一杯走る姿は、目を釘づけにしてしまいます。2年生は、息の合ったダンスパフォーマンスで、格好良く決めていました。

  

 中学年では、自分と友達の力を合わせ、グループで協力する力を見せてくれました。

  

  

 そして、高学年。さすがに力強く、躍動する力を見せてくれました。

  

 体育定番のリレーや綱引きやリレーでも、頑張っていました。低学年では、両手でもらったり一回してしまったりする子もいますが、高学年にもなるとスムーズにバトンパスしています。綱引きでは、ついつい応援する側も力が入ってしまいます。先生も大きな声をだして頑張りました??。

  

  

  

 そして応援合戦!今年は、6年生のクラスを2つに分けたのでいろいろと苦労もありましたが、楽しい応援合戦を繰り広げてくれました。今年はやりのネタがたくさん盛り込まれて、6年生の努力の跡が伺えまました。

  

  

 今年は、新企画として保護者の方々にも、競技に参加していただきました。にこやかな表情で参加している姿は実に微笑ましかったです。また、オリジナルの応援グッズを持って応援するお母さんの姿も・・・・。

  

 結果は青組の優勝でしたが、参加された一人一人に素敵な思い出できた1日になったような気がします。