19日(日)春の資源回収が行われました。冬の間にたまった雑誌、新聞、ダンボールが山のように運ばれてきました。学校と幼稚園の役員さん、教職員が連携して、種類ごとに手際よく積み込んでいきました。バケツリレーの要領で、「雑誌!」「新聞!」かけ声を出しながら運ぶ姿はお見事でした。

 2時間あまり、次々に運ばれてくる有価資源と格闘し、トラック10台ほどに積み終えたころには、体のそこらじゅうが痛くなった方も多かったのではないでしょうか。

 また各地区を何回も車で回収に行っていただいた厚生部員の方々、積み込みのお手伝いをしてくださった会員の皆様、児童の皆さん、本当にありがとうございました。