冬のスポーツタイムは、短縄と大縄跳びを行ってきました。今日は大縄跳びの部の大会です。児童会の生活安全委員会と体育委員会の児童達が、計画を立て運営をしてくれました。司会や計時、回数を数えたりと張りきって取り組んでくれました。また、跳ぶ側も今までの記録よりよい記録を出そうと、気持ちを一つにして跳んでいました。タイミングよく背中を押して下級生を押し出したり、かけ声をかけたりと、それぞれの班で力を合わせて挑んでいました。

   

  

 来年本校に入学するかわいい幼稚園児も応援に駆けつけてくれました。

 結果は、団体・班対抗ともに青組の圧勝でしたが、みんなが一つに目標に向かって取り組んでくれたことがよかったです。同じ学年の人とだけの交流でなく、これからもいろんな学年の人との係わりを大事にしてほしいです。