11月の下旬になり、チャレンジタイムの冬バージョンがスタートしました。縦割り班の赤組が廊下で短なわ、青組が体育館で大縄も挑戦しました。

 短なわではそれぞれの学年の目標とする技の練習をしていました。大縄では、上級生が回す縄をリズムよく跳んでいました。声をかけたり、背中を軽くおしたりしながら、連続で跳べるように練習していました。ラスト2分は、それぞれ自分の記録やグループの記録に挑戦する設定になっています。冬場の体力づくりとして、頑張って取り組んでいきましょう!