13日は学校公開日でした。あいにくの天候で、予定されていたマラソン大会は延期になりましたが、たくさんの保護者の方々が授業を参観し、お子さんの学校での普段の様子を見ていただきました。子ども達は、お家の方がいらっしゃるので普段よりかしこまっている様子でしたが、見守られている安心感からか表情はうれしそうに感じました。教員も、ちょっぴりよそ行き?の授業だったかもしれません。

   

 5校時は、全校児童、校医の木村先生、保護者の方々の参加で学校保健委員会が行われました。「ストップ!インフルエンザ」をテーマに、保健委員会のアンケート結果の報告、インフルエンザに関するクイズ、養護教諭の話、木村先生からの話と盛りだくさんでした。本校のインフルエンザは、隔年で流行があるようです。今年は裏年?のようで、罹患数は少なくなるはずなのですが・・・・。今日はみぞれ混じりの寒~い1日でした。冬型の天候がやってきたようです。これから、今日の話を参考に、インフルエンザを予防して元気に過ごしましょう。