10月18日(土)に校内学習発表会が行われました。今年は、趣向を変えて、ひとりひとりの普段の学習の成果を発表することをねらって、体育館、むつみホール、教室ワークスペース等で、総合や生活科、教科の学習で学んだことをテーマに、各学年の学びに合った発表を行いました。従来のステージ上での発表とは違い、ひとりひとりの思いや考えを伝えたり、聞いているお客さん(相手)を意識したりと、これまでにないコミュニケーションの力を発揮しなければいけません。発表する側も、見る側にとっても、初めての試みで多少の混乱はあったかもしれませんが、子ども達は、緊張しながらも堂々と発表できていたようです。地域学校協議会の委員の皆様からは、子どもの表情を間近で見れてよかったと好評でした。