今年の王子保小学校のゆるキャラ「やるキング」のキャラ弁が登場しました。作ったのは、本校の加藤先生です。王冠は卵焼き、顔と胴体はスライスチーズ、まゆはかまぼこ、目は海苔、ひげはとろろ昆布、鉛筆はアスパラガス、消しゴムはかまぼこと茄子の漬物、足はにんじん、マントは赤ピーマンで作られています。実によく似ていますね。食べるのがもったいないくらいです。

 さあ、家庭科で調理実習を体験済みの5・6年生のみなさん、この夏休み、加藤先生に負けないキャラ弁に挑戦してみてはどうですか!