7月6日(日)に大野市ふれあい公園陸上競技場で、全国小学生陸上競技交流大会権予選会が行われました。本校からも3年生以上の児童11名が参加し、普段の陸上練習で培ってきたきた力を試しました。

 

 結果は、3年男子80mで西嶋さんが3位、3年女子80mで宇野さんが1位、杉井さんが2位、4年男子80mで水上さんが6位、6年男子ボール投げで野口さんが1位、100mで高野さんが2位の好成績を収めることができました。6年の野口さんは、県代表選手として8月の全国大会に出場することになりました。

 これまで、陸上クラブに参加している人たちは、暑い放課後にも、汗をたくさんかきながら真面目に練習に取り組んできた。すばらしい結果を出すことができてよかったと思います。

 これから、夏休みの陸上練習も続きます。今回入賞した人達に負けないように、頑張りましょう。