4月15日(火)新年度がスタートして1週間がたちました。清掃場所や委員会など新しい役割で学校が動きはじめました。学校に来てからは、朝のあいさつ運動、読書、自由遊びなど、子どもたちは、思い思いに活動しています。

 読みたい本を選んだり、校庭に出て体を動かしたりと王子保の子どもたちは、とっても元気です。また、生活安全委員が、あいさつ運動で各教室を回ると、とっても大きなあいさつがかえってきます。

   

 むつみの時間には、晴天に恵まれほとんど全員が校庭に出て、サッカーやうんてい、一輪車などで遊んでいます。

 今年も、王子保っ子パワー全開で学校生活を送っていきましょう。