3月9日(火)、最後の調理実習がありました。

作るのは、赤米粉を使ったきなこ白玉です。

まず、赤米粉に水を混ぜて団子の形にして、ふっとうしたお湯に入れてゆでます。

うき上がってきたら3分待って、すくってきなこをかけてできあがりです。

今年は、コロナの影響で調理実習があまりできませんでした。

けれど、手洗いをしっかりして、一人一人で作ればできます。

簡単なので、すぐに作ることができました。

ふつうの白玉とちがって、赤米の色をしています。

 「ちょっとやわらかいかな。」「もちもちしておいしいです。」と、食べた感想は、満足のいくものだったようです。

 職員室にもおすそ分けをもらいました。おいしかったです。どうもありがとう!