1月15日(金)3,4校時に、南極の建物設営隊として何度も南極へ行った坂下さんをお招きして、出前授業を行いました。

ご自分の自己紹介から始まって、南極へ行くまでの苦労や持ち物、南極での過酷な体験、南極の自然や動物などをたくさんの映像を交えてわかりやすくお話ししてくださいました。

はじめは緊張していた子ども達も、お話が進むにつれてリラックスして、歓声を上げながら聞き入っていました。

  

南極の2万年前の氷を持って来てくださり、室温や水で氷がとけるぱちぱちという音を聞きました。

2万年前の空気が閉じこめられているのかと思うと、地球の歴史を考えさせられました。

  

南極で着ていた服も持ってきてくださいました。そんなに重くないそうです。

ちなみにモデルはYNさんです。

 

ブリザード体験もしました。前髪が逆立っています。

 

最後に、めったに見られない幸せになれる太陽の光(グリーンフラッシュ)を見せていただいて、「チャレンジ」という言葉のエールをもらいました。

はじめからあきらめずに、何事も失敗してもいいからチャレンジしてみることが大事だよというメッセージがみんなの心に届いたことと思います。

とても楽しく、ためになる時間を持つことができました。