わかくさ学級では「あさかぜタイム」の時間に、担任の先生が本の読み聞かせをしています。

今日は「またまた ぶたのたね」という絵本でした。

  

とても楽しい本で、子どもたちは集中して聞いていました。

「『またまたまた ぶたのたね』という続きのお話の本はないのかなあ?」と言っていた子がいました。

本当にあるといいですね。

さて、次はどんな本かな? 楽しみですね。