2/5(水)2校時に学校に不審者が来たことを想定した防犯訓練が行われました。

子どもたちは普段通り授業を受けている中、職員が不審者(警察署員)に対応する訓練内容でした。

全校児童が体育館に集まり、校長先生から命を守ることの大切さや警察署員の方から手を握られた時の外し方などを教えていただきました。

訓練後も静かに教室に戻るなど、真剣に訓練に取り組んでいる様子がうかがえたことをうれしく思います。

普段から、不審者が「来るかもしれない」という意識をもって生活することが大切ですね!(^^)