1月29日の3、4校時に、生活科の「昔遊びを楽しもう」の授業が行われました。

おはじき、こま、けん玉、かるた、お手玉、ゴム跳び、メンコ、あやとり、折り紙の遊びを、

グループに分かれて行いました。

おうちの方や地域の方を昔遊びのゲストテティーチャーとしてお招きし、遊びを教えていただきました。

子どもたちも身を乗り出して遊びに興じていました。

家庭で電子ゲームをする感覚とは別の、

普段なかなか経験することができない満足感や充実感を味わっていたように思います。

遊びの楽しさを、人との関わり合いの中で味わうことで、

喜びはさらに大きいものになります。

これを機に、自分の成長、相手の良さに気付く力を高め、

進んで人とのよりよい関わり合いをもとうとする意欲につながると、うれしく思います。

 

活動の様子の写真は次の記事に載せました。ご覧ください。