3人一組で算数または理科の難問に挑戦する「理数グランプリ」。

今年のチャレンジステージ(地区予選)は、10月5日午前中に仁愛大学で行われ、

6年生チーム4組、5年生チーム2組の、計6組18名が、算数部門にチャレンジしました。

3人でよく話し合いながら難問に挑み、12月の本選出場を目指して知恵を絞っていました。