2月5日に味噌づくりがありました。

今年は蒸し大豆を使ったこともあり、とてもスムーズに作業が進みました。

豆ミンサーを使う作業では、入れた大豆の形が変わって出てくるところをたいへん興味深そうに見ている様子でした。

何度も経験している児童は、慣れた手つきで活動に取り組むことができ、頼もしかったです。

美味しい味噌になるように、みんながんばっていて、とれもうれしく感じました。