9日の5時間目に、3年生ではブックトークがありました。越前市中央図書館の司書の方が来てくださり、本の紹介や読み聞かせ、お話をしてくれました。今回のブックトークのテーマは「ものの名前」です。ギネスの記録に残るような世界一長い人名があることや、彼岸花の呼び方が日本で600以上あることなど名前についての楽しい話を聞きました。読み聞かせでは、「名前をつけるおばあさん」「アルマの名前が長いわけ」などの感動する話や楽しい話の本を読んでいただきました。子供たちは、興味深そうに身を乗り出しながらも静かに聞いていました。