本校の6年生が、中新庄町の市川鉱物研究室を見学しました。

元福井市自然史博物館特別館長である吉澤先生の案内のもと、市川新松先生が研究のために使った道具や収集した鉱物などを閲覧しました。自ら光を発する鉱物や酸に溶かした跡が残った鉱物など、貴重なものがたくさん展示してありました。子供たちは、丁寧に収蔵されている鉱物に目を輝かせていました。市川新松先生のように熱意や探究心をもって学問に打ち込めるといいですね。

 なお、この様子は福井放送(FBC)で、毎週日曜日に放映されている「ふくい足もと遺産」の番組で紹介されます。

10月16日の午前11時25分から2分半ほど放映されますので、是非ご覧ください。