今日の2時間目に地震からの火災という設定で、避難訓練を実施しました。給食室からの出火ということで、西側階段を避け東側階段を使って校庭に避難しました。火災報知器と防火扉を実際に作動させ、緊張感を持って取り組むことができました。校庭に避難後、校長先生と消防署の方の話を聞き、火災のときの対応の方法を学習しました。また、校長先生からは、洪水のときの避難の仕方も教えていただきました。最後は、水消火器を使って代表の児童や教員による実演を行いました。