本日、ネクサスエレファンツの松永投手と熊谷外野手による「トップアスリート事業」が行われました。この事業は福井県が取り組んでいるもので、毎年指定された小中学校で行われています。本年度は、本校の4年生、5年生、6年生で実施されました。「ボール投げ」の種目で、児童たちが技能を身に付け、記録を伸ばすことができるように指導していただきました。6年生の授業の最後には、松永投手のボール投げの披露があり、子供たちの歓声が校庭に響いていました。