19日(火)に、福井弁護士会の後藤先生と西村先生を講師にお招きし、5年生と6年生に「いじめ防止のための授業」をしていただきました。学級の中で起きたトラブルを事例に、まず「このような場合はいじめかどうか」を考えました。その後、先生の話をお聞きし、「どうしたらいじめをなくすことができるのか」について、グループで討論しました。討論した結果はグループの代表の子が発表し、全体で共有しました。最後に、「いじめの四層構造」についての説明を聞き、「小さなNo」が大切であることを学びました。