5年生は、7日(火)に防災教室を行いました。今回のテーマは「食」についてです。災害から身をを守ることができても、飲食が滞ってしまうと、人は生きていけません。そんなときに役立つのが非常食の用意だと知りました。非常食には、たくさんの種類があり、最初は冷蔵庫の中の食べ物、次に乾物類、そして備えていた非常食の順に消化すると無駄がないことを学びました。おうちの方に今日の学習内容を伝え、非常食の大切さを広めたいと思います。