19日(月)に、代表委員会が中心となって準備を進めてきた七夕集会を行いました。感染症対策と熱中症対策のため、縦割り班ごとに8つの教室に分かれ、会場をオンラインでつないで行いました。冒頭に児童会長からのあいさつがあり、その後、代表委員会による七夕の劇を視聴し、班対抗のクイズ大会を行いました。クイズの問題は、代表委員の呼びかけにこたえた児童が作成したもので、花筐小学校に関する問題となっていました。6年生や5年生を中心に、班みんなで答えを考え、正解が発表されるごとに、各教室から歓声が上がっていました。