創立記念式の後に、各教室で学年ごとに「花筐の里ふるさとカルタ」を用いて、カルタ大会を行いました。家で家族と一緒に練習した子や、お気に入りの札をつくっている子もみられ、楽しい雰囲気の中での大会となりました。途中に、読み札を読む教員が、札に書かれている内容についての説明をしてくれ、子どもたちは、粟田部地区のことについていろいろなことを知れてよかったと感じていました。