4年生は、越前市家久浄化センターで、下水処理の仕組みについて学びました。バクテリアによって下水の汚れがとられ、きれいな水になって川に戻されること、最後の泥もリサイクルされることなどを学びました。本当に「汚い水」は、トイレの水ではなく、台所から流される「油」や「洗剤」であることを聞き驚きました。おうちでも環境について考えるきっかけになれば幸いです。