3,4校時に夢の教室がありました。今回の夢先生は、プロサッカー選手として活躍された川邉隆弥先生でした。出会いの時間では、実際にリフティングやヘディングを見せていただいたり、プロサッカー選手だった頃の写真や動画を使ってクイズをしていただいたりしました。そのあとは、子どもの頃からどのような道のりでサッカー選手になったのかを、詳しく教えていただきました。とても、聞きやすいお話で、子どもたちも最後まで集中をして聞いていました。子どもの感想からは、「自分の目標は自分で決めること」や「自分で決めたことからは逃げないこと」が大切なことだと感じたようです。夢先生から教わったことを忘れずに、夢に向かって学校生活を頑張っていきたいです。