4年生は、1日の天気と気温の変化を調べています。20日(木)はくもりの日の気温の変化を調べ、21日(金)は雨の日の気温の変化を調べました。百葉箱の中にある温度計を読み、結果をワークにまとめています。百葉箱の学習をしている際に、子どもから「百葉箱という名前はどうしてついたのか」という質問があり、みんなでiPadを使って調べました。『百葉』には、『牛や羊の胃』という意味があり、百葉箱の壁がヒダヒダのある牛の胃袋に似ていることから名づけられたことを子どもたちは勉強しました。