6年生が、体育大会の役割分担をしていました。一人一役で、4年生以上の児童の中心となって活動することになります。応援以外でも大忙しの6年生、頼りにしてます。