5年生は、国語の時間に「漢字の成り立ち」について学習しました。漢字の成り立ちには、大きく分けて「象形文字」、「指事文字」、「会意文字」、「形声文字」の4つがあります。先生が例に出した漢字がどの成り立ちのものかを考えましたが、とてもよい反応で回答していました。この反応のよさが5年生のよいところの一つです。