4年生は、理科の時間に、腕の模型を使って、どのようにして腕を動かしているのかを筋肉の伸び縮みがわかる器具を使って調べました。筋肉が縮んだときの様子がわかりやすく、子どもたちはすぐに理解していました。