3月1日(金)毎朝、卒業式の歌「菜の花の道」を歌うようになって1週間です。6年生も高音と低温の両方がそろうようになってきたようです。今は録音された歌声に重ねているせいか、とてもきれいに聞こえます。体育館や学年合同の練習が楽しみです。

6年生の図工で取り組んだ最後の作品がそろそろ展示され始めました。一人一人が大事にしていることが伝わってきます。

大休みの時間には、1年間お世話になったボランティアの方々に感謝するつどいをしました。今日は、30名ほどのボランティアを代表して9名の方に参加いただきました。

児童代表が、感謝のことばを述べました。

参加していただいた9名の方お一人お一人から、言葉をいただき、つどいを終えました。どの方も来年も登録いただけるとのことなので、また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

児童玄関には、後期のクラブの作品が飾られています。どの作品も丁寧に制作されていて、ほのぼのとした気持になります。ご来校の折にはぜひご覧ください。