8月10日は、帰りの会後に校庭で陸上の練習がありました。朝から霧雨が降り続いたので心配しましたが、外で練習することができました。

全体練習のあと、休憩をとってからいつものように種目別練習をしました。長距離選手は、まず800mを走りました。短距離はスタートダッシュの練習をしました。整備してもらった100mトラックはとてもきれいなのですが、土が柔らかくてスパイクシューズですぐに穴があくのが難点です。

 

走り幅跳びは、短い距離からジャンプのタイミングと高さを調整していました。写真奥には、さるすべりが満開で、写真では分かりませんが、たくさんのトンボが飛び交っています。初秋を感じますね。

8月8日(水)の午前中のプールの様子です。保育園児が来て、低学年用のプールで遊びました。ウォームアップとして自由遊びをしたときには、先生に投げてもらうのが楽しみで、順番待ちでした。

隣の高学年用プールでは、水泳学習の補習をしていました。写真の児童は、補習をまじめに受けるうちに泳げるようになった男子です。昨日のテストでは、ちょっと犬かきが混じったので、今日もう一度挑戦しているのだそうです。今日は、完璧に25mを泳ぎ切りました。がんばったね!

次々とテストに挑戦しています。今日が最後のテストなので、みんなとても気持ちが入っています。

保護者の皆様の監視当番のおかげで、今年のプール開放が昨日の8月9日を最終日として、無事に終わりました。本当にお世話になりました。ありがとうございました。