7月7日(金)最近は湿度が低めで晴天が続きます。教室では、入ってくる風や扇風機の風がさわやかです。昨日に続き、絶好のプール日和です。九州地方の大雨の被災地には申し訳ないと思いつつ、子どもたちのプール学習を紹介します。

今日は、3年・4年・5年・6年がプールに入ります。写真は3年生がクロールの基礎練習をしているところです。横を一直線に何度も泳ぎ、先生からアドバイスをもらっていました。

どの子も熱心で、順番を待っている合間にも進んで練習をする姿が見られました。

続いて4年生は、縦(25m)をクロールで何度も泳いでいました。4年生はストップウォッチでタイムを測り、記録していました。3年生同様、最後に「自由!」時間をもらい、めいめいが思い切り遊んでいました。

水中で何回も転回をしている子です。

水中で「大仏」になっています。上手に力が抜けているので、浮かび上がってきます。

7月6日(木)午後の6時間目に、書写の研究授業がありました。課題は「雲」ですが、「雨」との違いを見つけて、どのように書くとよいかを学習します。

 

たくさんのお客様にみつめられて書いています。緊張しますね。

隣と意見を出し合って、気づいたことを発表しています。

7月6日(木)の夜には、保護者、地域の代表をお招きして「家庭・地域・学校協議会」を開きました。今年一年の本校の取り組みについてスクールプランをもとに説明を聞いていただきました。また、1学期の学校の活動状況を写真をもとに理解していただきました。

この会では、質問や、今後の活動についての支援協力、ご意見、温かい励ましの言葉などをいただきました。大変ありがたく感じています。