県P連地区別研修会(愛育会発表)、6年国際交流

6月25日(日)は愛育会の会長・副会長のみなさんが鯖江市文化センターで、他校のPTA代表の方々を前に発表をしました。テーマは「PTA活動 あなたはやる?やらない?」です。内容がよく、全校保護者に回答いただいたアンケート結果がわかりやすく提示されていて、他校の参加者からたくさんのお褒めのことばをいただきました。味真野愛育会のチームワークの良さも見事に発揮された発表会でした。

 

 

26日(月曜日)は、英語関連のお客様がたくさん来られた日でした。写真は、6年生の保護者の案内で来校されたアメリカ人一家が6年生の給食に並んでいる様子です。

1組と2組に分かれてもらって、全員で机をロの字にして、「いただきま~す」。来客の全員が箸を上手に使いこなしていました。

 

給食の間、お互いから質問もいくつか出ました。給食のあとは、掃除にも参加してもらいました。アメリカの学校では、生徒が学校をそうじするという習慣がありません。日本の学校の習慣にとても感心しておられました。

5時間目は、まず、児童が英語で味真野小学校と学校生活を簡単に説明しました。そして、習字体験です。

どの方にも、カタカナで自分の名前を書いてもらう体験をしてもらったのですが、中には「桜」を漢字で書くことに挑戦したり、水墨画に挑戦したり・・・すごく意欲的に活動してもらい、この体験をAmazing!!と何度もおっしゃって喜んでもらえました。

最後は全員で記念写真。今日は、素敵な体験ができましたね。