連音発表(6年)、陸上表彰披露、歯磨き大会出場者披露、プール安全の誓い

6月12日(月)、今日からプール開きですがとても涼しいので、プール学習はしばらくおあずけになります。

味真野タイムにまず、6年生の合唱の披露がありました。6年生は、全校児童、全教職員を前にして、まったく本番のように「永遠のキャンバス」を合唱しました。

終わってから5年生から1年生まで、それぞれ一人ずつ感想を述べてくれました。「高音と低音のハーモニーがとてもきれい」「高音と低音が追いかけるところがきれいだった。」「動作が入っていてすごいと思った」「みんなが口を大きく開けていた」「私が『もみじ』を歌ったときは低音が高音につられそうになったけど、1組と2組がきれいに高音と低音に分かれていた。」など。

その後、全校児童で「永遠のキャンバス」を大合唱しました。5年以下は主旋律なのでハーモニーとしてはバランスが悪くなりますが、とてもとてもきれいな大合唱になり、思わずぞくっとする瞬間でした。

合唱披露を終えてから、今日から始まるプール学習についての「安全の誓い」をたてました。体育委員長の誓いの言葉につづけて、全校児童が復唱しました。

次に、昨日の県小学生陸上競技会の表彰披露をしました。今年は多くの入賞があり、学校全体としてもとても良い成績を収まることができました。7月の大会に向けてさらに向上してほしいものです。

最後に、昨日の越前市歯磨き大会に出場した5名の6年生と、昨日の陸上大会に参加した全選手(低学年は3年から出場しています)の紹介をしました。みなさんが、これまでコツコツとがんばってきた努力を誉めたいと思います。