夢先生教室(5年)、お茶会(4年)

6月8日(木)活動紹介その2です。5年1組は3・4時間目に、2組は5・6時間目に夢先生として、岩倉三恵 氏をお迎えして「夢の教室」を受講しました。岩倉氏は、なでしこリーグのさいたまレイナス(現 浦和レッズレディース)に所属し、ユニバーシアード日本女子代表にも選ばれた元プロサッカー選手です。

はじめに、岩倉さん相手にサッカー経験のある児童がパス相手をしてもらいました。

クラス全員でゲームをしました。勝ち負けはありません。2回目は目標タイムを縮めようと、クラスみんなで作戦をたてて取り組みました。

目標達成! 次のゲームはなかなかうまくいかず、何回もやり直しになりました。でも、集中力が途切れることはありませんでした。これも、作戦タイムにクラス全員で話し合い、何回も挑戦したのちに達成しました。

ゲームを通して、みんなで力を合わせること、達成させるために知恵を出して工夫をすることなどを経験しました。続けて教室に入り、岩倉先生が夢を達成するまでに、どんな挫折があり、どう乗り越えたのかをお聞きしました。

5年生の児童たちは、これから数多くの困難な時期やつらい時期を迎えると思いますが、今日の経験を思い出して、乗り越えてほしいと思います。

家庭科室からは、とても優雅なBGMが聞こえてきました。今、4年生がお茶会をしているところでした。みんなで摘んだお茶なので、ゆっくり味わって、少しずつおせんべいをかじっています。学校でこんな時間がとれるのは、いいことですね。