算数(5年)音楽(5年)児童集会、ほか

6月5日(月)、週明けだからか、昨日の地区大会の疲れがあるのか、今朝は子供たちの集中力が少し落ちているようすでした。1学期もすでに後半に入っています。残り6週間と少しの間、しっかり学習活動に取り組んでほしいものです。

さて、先日以来、図書支援員さんと図書ボランティアの方に制作していただいた大きな掲示物が2階の図書ホールを飾っています。題材は雨ですが、とても明るく、さわやかな雰囲気を醸し出しています。

5年生が音楽でグループ演奏を発表していました。班の発表を聞いていた児童が、感想を述べています。感想は、「鑑賞」の力を伸ばすことになります。また、友達にもらった感想をもとに次の演奏をさらに工夫したりすることができます。

4年生が算数の問題を解いていました。「兆以上の大きな数」の問題です。

5年生は、同じく算数で文章題を解いていました。少数の割り算の式を作るのですが、「2.4kg÷1.6ℓ という式と、1.6ℓ÷2.4kg という式のどちらが正しいか。また、それはなぜか。」という先生の質問に、真剣に考えている様子がうかがえました。高学年の学習では、直感ではなく、根拠を求められます。

6年生の理科では体のしくみを学習していました。自分の臓器について学ぶのは新鮮で、とても興味があるようすでした。

6月の児童集会を開きました。1年生も大きな声で自信をもって校歌を歌うことができます。

生活委員会から、6月の生活目標と注意点がありました。

 

生徒指導の先生から、今年は特にあいさつが良い、というお話と、廊下を走ったり、学校から下校するときなどにふざけたりしてけが人が出ているという注意がありました。1学期の後半を、しっかり目標を持ち、落ち着いてがんばりましょう。