野菜栽培(2年)、音楽(3年)ほか

5月12日(金)、今日も家庭訪問があるので短縮時程です。1~5年生は、午後2時30分ごろに下校となります。2年生は、朝から野菜の栽培学習をしました。地元の「野菜先生」お二人に来ていただいて、植え付けの注意点を聞きました。

自分で選んであった野菜(ミニトマト、ナス、オクラ、ピーマン)の苗をもらいました。

土をならします。

苗を傷つけないように気を付けて、真ん中に置きます。

来週から、水やりをがんばります。

音楽室では、3年生が「茶摘み」の歌(文部省唱歌)に合わせて手を合わせていました。子供たちは「耳」で局のテンポを聞き、「心」で相手に会わせながら、曲を楽しんでいました。シンプルな曲ですが、私たちの心に響き、みんなで楽しめる歌ですね。

4年生が静物(生花)の写生を仕上げていました。構図や色の配置、一つ一つの花の描き方などに個性が表れ、見ごたえのある作品になっています。

1年生は、挿し絵からわかることを発表していました。先生の「どの季節だと思いますか?」について、「なぜ、そう思うか。」という根拠も出して意見を述べます。よく見て(読んで)、ほかの人の意見に丁寧に耳を傾けて、自分の考えを述べることは、すべての学習の基礎的な力となります。

玄関には、放送委員会と体育委員会の募集箱が並んでいます。今年の委員会は、自分たちで企画して実行するアクティブな委員会活動に取り組んでいます。