五平餅その2、ケーキ作りその2

なかよし学級が作ったケーキです。炊飯器で見事にふくらみました。生地の甘味と、パイナップル缶の甘みと酸味がうまい具合にバランスがとれています。

5年生の五平餅は次第に形になってきました。つぶしたごはんを丸めてからフライパンで焼きつけます。そのため、廊下に少々の煙とおいしそうなにおいが充満していました。途中で電気が飛んでしまったり、ハプニング続きでしたが、とても楽しい学年行事になっていましたし、五平餅はお米の味をおいしく味わえる絶好の一品でした。