お引越し、お楽しみ会、総合的な学習

今日は4年生から順番に、上の学年の教室に引っ越しをする日です。自分の荷物を運んだあとは、1年間使った教室に戻って、すみずみまできれいにそうじをしていました。児童玄関の下足箱の中も、泥や砂を落としてきれいにしました。

教室移動の前に、お楽しみ会をしているクラスがありました。全員で楽しむゲームが終了し、最後に出し物をしているところだそうです。二人漫才や「365歩のマーチ」独奏などがあって、大拍手をもらっていました。日々の学習では見られない、特別な才能を発見した気分です。

お楽しみ会のためにケーキを作っているクラスもありました。只今、小麦粉や卵などを混ぜ合わせ始めたところです。学校にはオーブンが無いので、「炊飯器を使ったケーキ作り」のレシピを見て作っているのだそうです。焼き上がりが楽しみですね。

5年生は、今年1年の「総合的な学習」の締めくくりとしてお米を使ったおやつ作りに取り掛かっています。家庭科室に1組と2組が全員入って調理をしています。作っているのは「五平餅」。調べ学習の中で、いろいろな案が出ましたが、話し合った結果「五平餅」に決定したようです。各班のみそだれがとてもおいしそうに見えて、ちょっと味見をしたくなりました。