6年総合(樹木看板)、6年保健(成長の記録)、委員会(掲示)

3月1日に配布した「味真野小だより」紙上で次の写真を披露しました。6年生が総合的な学習の時間に仕上げた校地内樹木の看板です。

それぞれが看板を取り付けに行く前に、玄関前で記念写真を撮影しました。

6年生は来週、保健担当の先生が作成した「成長の記録」を卒業記念として受け取ります。これを見れば、一人ひとりが1年生から6年生までどれぐらい成長したかがグラフなどで一目瞭然です。しかも、結んであるリボンの長さは、自分が6年間に伸びた身長の長さになっています。

リボンを外して中を開けると・・・。

受け取るのが待ち遠しいですね。さて、校内には、季節感あふれる掲示物があります。これは掲示委員会が協力して作成したものです。ほほえましいですね。

次のは以前にも紹介した図書支援員さんとボランティアの方の手作りです。季節の移り変わりがわかるように、少しずつ増やしていく掲示物になっています。アイデアがおもしろく、作った方々のあったか~い気持も伝わってきます。