なわとび発表会(5年、6年)

2月23日(木)味真野タイムに高学年のなわとび発表会をしました。5年生は「君の名は」の曲に合わせてメリハリの利いたテンポで全体演技と個人演技を披露しました。5年生が終わった直後の低中学年のどよめきが賞賛の気持ちを表していたと思います。6年生は小学校最後の発表会とあって、落ち着いた態度で高度な技を披露していました。低中学年のコメントでは、正直な賞賛の気持ちとお手本として自分もがんばりたいという気持ちが上手に言葉になっていました。

 

とにかく回転が速いので、なかなか写真に収まりません。

 

三重跳びを軽々と跳んでいました。もはや視力がついていきませんでした。

5年生は最後に全員二重跳びで締めくくりました。「見事!」

6年生も次々と列を変えて、それぞれの得意技を2種類ずつ披露していきました。5年生と同様、前交差二重跳び、前かけあし二重あや跳び、後ろ駆け足二重あや跳び、などの高度な技を披露しました。

 

 

交差駆け足二重跳び、三重跳びなどもはや手持ちのカメラでは捉えきれません。

  

今日ですべてのなわとび発表会を終わりました。まだ味真野タイムの練習時間はあるので、自分の技を磨いてほしいですね。