献立:【アイアン献立】ご飯、牛乳、豚肉とひじきの炒め煮、かぶの味噌汁、手作りふりかけ

豚肉とひじきの炒め煮:豚肉をはじめ、ひじき、糸こんにゃく、人参、タケノコ、さやいんげん、玉葱などたくさんの食材を使っています。ほどよい塩分で、豚肉やほかの食材がうまく混在しているので、自然においしくミネラルや食物繊維をいただくことができました。

かぶの味噌汁:よく使われている大根と違い、かぶは甘味があり、独特の柔らかさがあります。うるめいわしから取った出汁と一緒に、じゃがいも、揚げ、人参、ネギ、わかめをおいしくいただきました。

手作りふりかけ:炊き込みわかめ、きな粉、煮干し、ごまを、フードプロセッサーにかけて、ふりかけにしてあります。塩は入れてないので、市販のふりかけの塩分と糖分に慣れている児童には、少し薄いと感じるかも知れません。1日に6グラム~7グラム程度の塩分摂取に抑えるためには、学校の手作りふりかけは、塩なしでしかも素材の味を味わうことが出来る理想的なふりかけです。