新1年学校見学会(5歳児、1年)、書写授業研究会(3年)

2月17日(金)、来年度入学してくる予定の1年生(5歳児)が味真野小学校にやってきました。現1年生のみんなは、この日を楽しみにいろいろな企画を考え、かっこいいところを見せるために練習してきました。

はじめのあいさつのあと、班ごとに1年間の学校行事について、手描きの絵をつかって紹介しています。

どのスピーチも大きな声で堂々と発表しているだけでなく、後ろに控えているほかの子たちも、集中してじっと待っていられます。現1年生は、とても成長したなと思います。

味真野小学校の校歌を披露しました。

体育や音楽の技術を披露しました。はじめは逆上がり、次に側転やロンダートを披露しました。

合奏も完璧です。みんなでリズムを合わせて、良い演奏をするという強い絆を感じました。

このあとは、学校の中を現1年生と新1年生がバディを組んで見学します。

昨日の2月17日(木)6時間目は、3年2組で書写の授業研究会があり、市内の多くの先生方が参観に来られました。今日の課題は「横書きの書き方」です。はじめの写真は、提示された例を見て、各グループでどう書くとよいのか話し合っているところです。学級全体で意見交換をしたら3つのポイントが分かってきました。

 

3つのポイントに気をつけて、実際に書いてみました。

今日は、たくさんの先生方に囲まれて緊張しましたが、参観された先生方は、皆さんのことをとても褒めて帰られました。うれしいですね。