校内授業研究、英語(外部講師)、なわとび持久跳び

2月6日(月)、2年生と4年生のクラスで校内授業研究をしました。本校は、国語教育を研究の柱にしているので、両方とも国語で、1年生は「スーホの白い馬」4年生は「うなぎのなぞを追って」の授業でした。

 

4年生は各自が興味を持ったところを書いた短冊を掲示しました。同じところを選んでも、理由が異なっていたり感想が異なっていたりすることがわかりました。こういった学習を積み上げて、最後に各自が紹介文を書きます。

味真野タイムはなわとび「持久跳び」への挑戦です。3分間続けて跳ぶのが目標です。

6年生の英語活動に外部講師を招きました。「将来の夢を語り、友達の夢にエールを送る」ことを目標に学習が始まります。今日は英語で職業名を言う練習をしました。たとえば「獣医師」は英語で?(a vet)

担任の先生もAll Englishを目指して奮闘中です。