献立:ご飯、牛乳、魚のオーロラソース和え、ゆでいんげん、打ち豆入り田舎汁

魚のオーロラソース和え:ホキ、じゃがいも、人参入り。魚とじゃがいもを片栗粉の衣をつけてから、油で揚げ、最後にケチャップ味のオーロラソースで和えてあります。素材が魚とじゃがいもと思えないぐらいおいしくいただきました。

ゆでいんげん:さやいんげん。今の時期なので素材は冷凍ですが、ちょうど良いゆで加減と塩加減で、オーロラソース和えとの色の組み合わせが美しく、また不足がちなカロテンを補う一品となっています。

打ち豆入り田舎汁:打ち豆、中揚げ、人参、小松菜、しめじ、ねぎ入り。打ち豆は福井の伝統食材ですが、慣れない児童はいつまでたっても慣れないのが気がかりです。栄養バランスが大変良く、現代食に不足がちな食物繊維も豊富な味噌汁です。