3年体育、5年栄養指導、2年歯磨き指導、お楽しみ児童集会

1月13日(金)今週はじわりじわりと胃腸炎(風邪、溶連菌、ほか感染症)による欠席が増えています。手洗いを徹底して予防しましょう。5年生は栄養教諭をお迎えして「おやつの脂質と糖質」について学習しました。学んだことを生かして、将来の生活習慣病を予防してほしいと切に願っています。

 

3年生は体育の授業で8の字跳びを練習していました。とんだ回数が伸びてくると、かけ声が大きくなります。失敗してもすぐに温かい声がかかるのはうれしいですね。2年生は体重測定の後に歯磨き指導がありました。

 

一度磨いてから、赤く染め出して磨き残しをチェックします。

 

味真野タイムから3時間目にかけて、児童会主催の「体もホット、こころもほっ。と集会」と名付けてお楽しみ集会がありました。12月にインフルエンザの流行のために延期されていたものです。

 

児童会メンバーの企画がおもしろく、準備が良く出来ていました。集会を盛り上げるために、児童会メンバーは力いっぱいがんばっていたので、自然に拍手がおきました。

縦割り班の大縄跳びでは高学年が低学年の間に入って、背中を押してあげていました。

赤組対黄組の対抗戦なので、順番を待っている児童が大きな声で自分の色を応援していました。

クイズのあと、最後に「ループインゲーム」といって丸い輪の中に何人が入れるか(10秒静止)を競いました。進んで大きい子がほかの子を背中に背負い、チームが団結していく様子がとても頼もしく、また心温まる光景でした。

何人かに尋ねたところ、皆、おおきな声と笑顔で「楽しかった!」と答えました。児童会メンバーさん、ありがとう!