朝の活動(万葉カルタ)

1・2学期の毎週水曜日の朝は万葉タイムと名付けて、百人一首の学習をしていました。地区の子ども会に合わせて、今年は五色百人一首から青色の札を使っています。今朝は、全学級がカルタ取りをしました。

札を並べて、今は覚えることに集中しています。

札が読まれました。次々と手が動きます。

たいていの学級では4~5人に1セットのカルタなので、和気あいあいと札を並べています。札をめくって覚え始めました。

札が読まれました。次第に本気度が上がってきます。

今日の味真野タイム(大休み)は、金曜日のお楽しみ児童集会に備えて、最後の大縄跳びの練習をします。12月は赤組と黄組の交代でしたが、今日は初めて多目的ホールや幼稚園も使って、全校児童が一斉に縦割り班で大縄跳びをします。久しぶりの大縄跳びなので、勘が鈍っていないかちょっと心配です。